異常気象災害対策及び台風第14号
被害対策に関する
要 望 書

 本県は、国民に対して「安全・安心」な食料を供給するために、農林水産業を基幹産業として位置づけ、その振興に取り組んでいるところであります。
 しかし、今年6月下旬からの長期間にわたって続いた異常低温と日照不足、いわゆるヤマセにより、太平洋岸を中心に、農作物は大きな影響を受け、特に、水稲は障害不稔の大発生と登熟の遅れにより、大幅な減収が見込まれております。
 また、9月13日から14日にかけて本県に最接近した台風第14号がもたらした暴風と波浪は、りんごを中心とした農作物や漁港施設、漁船等に大きな被害をもたらしました。
 このような気象災害により本県の農漁家経営は大きな支障をきたしつつあり、生産意欲の低下も懸念されております。
 つきましては、このような状況を十分に考慮していただき、本県の農漁家の経営が安定し、再生産が可能となるよう、下記の事項について特段の御配慮をお願いします。
1 資金・共済関係
1
天災融資法の発動と激甚災害法の適用を早期に実施すること
2
農業経営維持安定資金及び沿岸漁業経営安定資金の貸付限度額の引き上げ措置を講ずること
3
農作物共済再保険金、果樹共済再保険金及び漁船保険再保険金の早期支払いを講ずること
4
水稲共済の損害評価における品質低下を認める特例措置(品質低下部分の減収評価)の適用並びに農業共済団体の事務費補助金の増額措置を講ずること
5
農漁業者に対する既貸付金の償還条件の緩和措置を講ずること
2 営農生産関係
1
規格外米を自主流通米として取り扱う特例規格の措置を講ずること
2
来年産用の水稲等優良種子の確保に対する助成措置を講ずること
3
家畜用稲わら確保対策に係る予算枠の拡充措置を講ずること
4
家畜導入事業における「貸付家畜」の償還金支払い期限の延伸措置を講ずること
5
今回の災害を踏まえ台風等気象災害に強いりんご園地づくりのための防風網整備や改植等農業生産総合対策条件整備事業の拡充強化を図ること
6
台風第14号により被害を被った漁港施設について、災害復旧工事により早期復旧を図ること
3 就労関係
1
被災農家の就労促進のため、農業農村整備事業、森林関係整備事業及び畜産基盤再編総合整備事業等の予算枠の追加割当措置を講ずること
2
被災農家の就労促進のため、人力等による簡易な救農土木事業を創設すること
3
農作物共済再保険金、果樹共済再保険金及び漁船保険再保険金の早期支払いを講ずること
平成15年10月7日
青森県知事 
青森県議会議長  
三 村 申 吾
上 野 正 蔵
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.