農林水産省農村振興局
中尾
地域振興課長より説明

平成15年8月29日
各都道府県知事殿
農林水産省経営局長
平成15年夏期の低温、日照不足等による農作物等の被害に係る損害評価及び共済金等の早期支払について  
 本年産の水稲については、夏期の低温、日照不足等により全国的に大きな被害が発生している状況にかんがみ、貴県(都道府)におかれても、肥培管理の指導や被害の把握等につき適切な対応措置がとられていることと思われるが、被災農家の一刻も早い経営安定を図る観点から、農業災害補償制度に係る本年産水稲の適切かつ迅速な損害評価の実施並びに共済金及び保険金(以下「共済金等」という。)の早期支払体制の確立について、特に、下記の点に留意して行うよう貴管内農業共済組合等を御指導願いたい。
 なお、水稲以外の共済対象作物等についても、下記に準じて適切に対応するよう併せて御指導願いたい。

平成15年9月1日
関係各位
  「平成15年夏期の低温、日照不足等による農作物等の被害に係る損害評価及び共済金等の早期支払について」の通知について  
 本年の低温、日照不足等により、全国的に大きな被害が予想されるため、適正かつ迅速な損害評価の実施及び共済金等の早期支払体制の確立のため、別添のとおり各都道府県知事及びその写しを各農業共済組合連合会等へ通知いたしましたので、お知らせいたします。
担当:経営局保険監理官
総務班 成田(4472)
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.