議会運営委員会小委員会第4回報告

区   分
検 討 結 果
1 本会議関係
(1)一般質問期間中の議事整理日
[一般質問の期間中に1日、議事整理日を設けてはどうか。]
現行どおりとすることが適当である。
現行の日程に新たに議事整理日を設けることにより、経費が増加し、財政面での影響が出てくる。
質問内容の整理は現行の日程でも可能と考えられる。
2 政務調査費
(1)額のスリム化
現行どおりとすることが適当である。
十分な調査活動をするためには現行の金額は妥当である。
3 費用弁償関係
(1)費用弁償の支給について
[宿泊の取扱は一定の基準により均衡を図ってはどうか。]
会議等出席に伴う宿泊について、支給の基準を定めることが適当である。
  (支給基準)
1.前泊は、会議等に出席するため居住地を午前7時前に出発する必要がある議員が会議等の前日に宿泊した場合に支給する。
  ただし、冬季(12月から翌年の3月まで)にあっては、交通状況を勘案し、県庁から50キロメートル以上の区域に居住する議員が午前中の会議等の前日に宿泊した場合にも支給する。(算出基準は一般職員の旅費規定を準用する。)
2.後泊は、会議等の閉会時間により、帰宅が午後8時以降になるため議員が宿泊した場合に支給する。
なお、施行は平成16年4月1日とする。
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.