特別委員会への水稲の作付面積及び作柄概況説明
(東北農政局 青森統計情報センター)
東北農政局 青森統計情報センターより概況説明を受ける。
農林水産省 農林水産統計あおもり(青森統計・情報センター発表)
平成15年9月26日15時発表 平成15 (2003)年産水稲の作柄概況
(青森)(9月15日現在)
(pdf)
  農林水産統計 農林水産省大臣官房統計部(平成15年9月26日公表)
平成15年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(pdf)
水稲収穫量調査の仕組み
農林水産省統計情報部
資料より抜粋
○調査の概要
1 調査の目的及び体系
 水稲収穫量調査は、国民の主食である米の需給調整や生産対策等の農林水産行政に必要な資料を作成するため、飯用に供しうる玄米の量を全量把握することを目的とした調査です。
 調査は6月の生育情報、7月、8月及び9月の作柄概況調査、10月の予想収穫量調査、収穫期の収穣量調査と田植期から収穫期の間に6回取りまとめ公表を行っています。
2 調査の項目
 生育情報は巡回調査や関係機関等からの情報収集により取りまとめています。作柄概況調査、予想収穫量調査及び収穫量調査は、作況標本筆の実測結果を基本に巡回調査及び情報収集により取りまとめています。
水稲の調査時期別調査項目
水稲の調査時期別調査項目表
○水稲(予想)収穫量調査の内容
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.